海岸キャンプ


 本年度は鉄板奉行の会計、細田氏が急用で参加できなくなったのですが、杉本ジュニアが奮闘してくれました。近年、海岸キャンプにおける杉本ファミリーの活躍が際立ってきてます。感謝感謝。
 お好み焼きではおくきょんさんが手伝ってくれました。いつもなら、「鉄板奉行の足を引っ張ってるところ」とかいう茶々を入れるのですが、結構なお味だったので、ごちそうさまでしたと申し上げておきます。ええ、久しぶりに彼氏同伴でしたので、ホント、ごちそうさまでした。
 7sの牛肉の塊ですが、私(事務局)が現地到着した時にはかなり削られていました。嗚呼
 毎年の事ですが、この串に残った牛肉は、翌朝、炭火でほどよくくんせいもどきになってまして、そちらを楽しみにしている通なクラブ員もいるのですが、今回は中まで火が通ったかな?と思うほど残りました。来年は5sに減らそうかな?
 今回はゲストの森田氏によるかき氷サービスがありました。クラブの行事でかき氷が登場するのって初めてじゃないかな?
 会計の細田氏が不参加のため、事務局の私が会計代理を務める事となりました。で、これが当日の私のねぐら兼オフィスです。
 ごらんになってのとおり、ただのビニールの筒ですが、チューブテントというリッパなキャンプ用品です。

戻る
トップページへ