組み立て編


 リヤのデフ&ホーシングをフレームに取り付けたところです。
 くれぐれも、リーフスプリングのシャックルを締めつけすぎないように気をつけましょう。さもないと、グリスニップルを押し出してしまいますよと。
 タイヤが装着され、この上に箱を載せれば、荷車程度には役に立つようになりました。
 ブレーキの配管もつながりましたが、大きな問題がひとつあります。バラす時にプロポーショニングバルブ周辺でブッた切ったブレーキパイプをどうするかです。本人は銅パイプでと言っておられましたが、鉄にしといたほうが・・・
 チェーンブロックでエンジンを装着しましたが、
 ごらんのとおり、ヘッドもフロントケースもまだついていません。
 でもまあ、ジープの事ですから、作業性は良好で、むしろフレームがいい作業台になったようです。

戻る